2019/4/22

日本企業の国際競争力アップセミナー『法務』が、日本企業を強くする。

国内外の規制の変化、テクノロジーによるイノベーションの加速で、経営を取り巻く環境は大きな変革期にありそれを受けて、企業を取り巻く法的環境・リーガルリスクは、これまで以上に多様化・複雑化している。
こうした中で競争に勝っていくためには、より広範な視点からリーガルリスクを正しく把握・評価・判断をしていく必要があるとともに、ルールの捉え方や視点を変えることで新しい市場獲得につなげるなど、リーガルリスクを「チャンス」に変えていく戦略的な法務機能が不可欠となっている。
今回の国際競争力アップセミナーでは、各界の第一人者をお招きし、「日本企業に求められる戦略的な法務機能とは何か」を、考え議論した。