コンプライアンス ソリューション活用事例セミナー

法改正にあわせた適切な社内ルール運用体制の構築

レクシスネクシス・ジャパン株式会社では、企業の経営者・法務・コンプライアンス・リスク管理担当者を対象に
コンプライアンス ソリューション活用事例セミナーを開催しております。

ここ数年、有名企業や大手企業の不祥事が相次いでいます。
不祥事を起こした企業は、課徴金などの制裁を受けるだけでなく、風評被害や株価暴落などによって甚大な損害を受けることも珍しくありません。
企業不祥事の原因は、経営陣の意識、企業文化や風土、意図的な犯罪行為など事前に防ぐことが難しい問題も多くありますが、中には法改正に対応せず、古いルールを使い続けていたばかりに、意図せず起きてしまったような、対策を講じれば防げていたケースも多くあります。
本セミナーでは、こういった「意図せず起きた」企業不祥事の傾向と、その企業が実施した再発防止策から見えた、社内ルール(社内規程)の管理にスポットをあて、LexisNexis ASONEを活用した法改正の適切な監視方法と、ビジネスとの紐づけ、コンプライアンス体制の構築と運用方法をご提案します。

 

東京開催:2019年12月

【開催地/両日共通】レクシスネクシス・ジャパン株式会社 4階セミナールーム
【12月13日】10:30~12:30(開場10:15~)【詳細】http://www.lexis-seminar.jp/2019121320/
【12月20日】14:00~16:00(開場13:45~)【詳細】http://www.lexis-seminar.jp/20191220/

【プログラム】

1.近年の不祥事にみる第三者委員会の報告内容と再発防止策の傾向

2.法改正対応の難しさと、それを乗り越えるために

3.社内ルール(社内規程)管理に潜む落とし穴

4.LexisNexis ASONEを使った法改正監視と社内ルール(社内規程)の管理

5.Q&A

 

名古屋開催:2019年12月

【12月18日】14:00~16:00(開場13:45~)
【開催地】ミッドランドスクエア オフィスタワー5Fミッドランドホール 会議室A
【詳細】
http://www.lexis-seminar.jp/201912188/

名古屋セミナーでは、企業の不正・不祥事案件を数多く扱う、大江橋法律事務所の酒匂景範弁護士から、近年の製造業・大企業にありがちな違反事例をご紹介頂き、本年度の企業コンプライアンスの課題を総括して頂くとともに、企業不祥事の傾向と、その企業が実施した再発防止策から見えた、社内ルール(社内規程)の管理にスポットをあて、LexisNexis ASONEを活用した法改正の適切な監視方法と、ビジネスとの紐づけ、コンプライアンス体制の構築と運用方法をご提案します。

【プログラム】

第1部

近年の社内ルール不備による不正・不祥事事例とコンプライアンス体制の課題
ー大企業・製造業など、関西・中部地方企業の事例紹介ー

大江橋法律事務所 大阪事務所(名古屋事務所兼任)パートナー弁護士 酒匂 景範 氏

第2部

法改正にあわせた適切なコンプライアンス体制の構築

1- 近年の不祥事にみる第三者委員会の報告内容と再発防止策の傾向

2- 法改正対応の難しさと、それを乗り越えるために

3- 社内ルール(社内規程)管理に潜む落とし穴

4- LexisNexis ASONEを使った法改正監視と社内ルール(社内規程)の管理

 

コンプライアンスご担当者必見です!

法務・総務・コンプライアンスのご担当、法改正のとりまとめを行っている方、各部門で関連社内ルールを管理している方。特に以下の課題をお持ちの方が対象です。

・古い社内ルールが整理・更新できていない

・社内ルールを全社統一で管理せず、部署任せになっている

・社内ルールが最新の法に対応しているか自信がない

・法改正の対応にかけるリソースが足りない

・法改正の対応方法が合っているのかわからない

 

LexisNexis® ASONEをさらに詳しく知りたい方には

「LexisNexis® ASONEユーザー様向けの集合研修」も開催しております。LexisNexis® ASONEをまだご契約いただいてない方でも、ご参加いただくことができます。ご興味のある方は下記までご連絡ください。

E-mail : LNG-TYOSalesSeminar@reedelsevier.com

 

※2020年1月開催日は12月中旬に掲載します。内容は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。