LexisNexis ASONEウェビナーシリーズ

データベースで法改正調査工数の”圧縮”を目指そう!
コンプライアンス担当から見た法規制対応、一段上の仕組みづくり

※お申込期限:2021年10月7日(木)13時まで



※2021年9月24日に収録予定のウェビナーです。

※10月8日(金) 10時半以降順次視聴URL記載の受講票をお送りします。
送信元アドレス:marketing-jp@lexisnexis.com
(迷惑メールに振り分けられてしまう事象が多く発生しています。お手数ですが迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。)

※視聴期間:10月8日(金) ~ 10月15日(金)

【概要】

法改正対応に思った以上の労務を費やしていませんか? また、その作業は形骸的になっていませんか?

■四半期に1度程度しか所管省庁のHPを見にいけていない
■法改正対応を、担当者1人でまわしている
■事務局が事業部に替わって調査している(事業所とのクロスチェックができていない)
■本社が「法令」を、事業所(工場)が「条例」を追いかけている
■法改正後に社内チェックポイントに気づく(対応が後手になっている)

抜け漏れ、認識違い、対応遅れ、許認可有無、罰則有無など、このようなリスクを意識した社内体制の整備・仕組みは大丈夫でしょうか。社会からの期待/要請に応えようという企業活動の中で法令違反リスクに直面することは、これまでの企業努力を無にすることを意味します。しかしながら、年間法改正が3000回を超える中で、漏れをなくし改正ポイントを噛み砕き、社内にわかりやすく通知するということは簡単ではありません。

本ウェビナーでは、本格的にやろうとすると意外と労務が費やされると同時に、法律の基礎知識が求められる法改正対応と社内周知の仕組みについて、それぞれの課題を確認しながら、その対策・解決策についてご説明いたします。

【プログラム】

●全社遵法体制の理想的なPDCAサイクルとは

●主管部門・関係部門・子会社の役割と責任の明確化

●コンプライアンス担当から見た法規制対応、一段上の仕組みづくり

※プログラムは調整中です。変更になる場合がございます。

speaker

レクシスネクシス・ジャパン株式会社
-営業部シニアアカウントマネージャー-
福永 覚

【お申込み前に必ずご確認ください】

※配信ツールはZoomを予定しております。

※内容は変更になる場合がございます。

開催日

2021年10月08日(金)~ 10月15日(金)

開催時間

約30分 ※変更になる場合がございます。

講師名

福永 覚(レクシスネクシス・ジャパン株式会社 営業部シニアアカウントマネージャー)

受講料

無料

※お申し込み1名につき、お一人のみの視聴に限定しております。
複数名で視聴される際は別々にお申し込みをお願いします。
※お申し込みをいただいた方には、10月8日(金)の10時半以降に視聴URLを登録メールアドレスへお送りします。
送信元アドレス:marketing-jp@lexisnexis.com
(迷惑メールに振り分けられてしまう事象が多く発生しています。お手数ですが迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。)​
※資料の提供につきましては、アンケートにご協力いただいた方を対象とさせていただきます。

参加対象

参加条件

※同業者・競合する方と判断した場合等主催者都合によりお申込みをお断りする場合がございます。

主催・協力

レクシスネクシス・ジャパン株式会社

問い合わせ先

レクシスネクシス・ジャパン株式会社

マーケティング部

Email: marketing-jp@lexisnexis.com